正しい知識を得て対処する病気|糖尿病は誰でも起こり得る症状の一つ

男女

治療方法を学ぶ

ドクター

薬の理解も重要です

がんが見つかった時に、抗がん剤治療を始める方も多くいます。いろんな薬があるので、がん治療を始める時に薬のことをきちんと理解することも重要です。丁寧に説明してくれる医師なら、今から飲む薬にどういった効果が期待できるのかを知ることができます。また、副作用に関する事もきちんと理解でき、注意しながら使えます。薬によっては飲んでも身体に大きな負担がかからない場合もあります。しかし、副作用が出てしまうこともあり、つらいと感じる方もいます。抗がん剤治療がつらいと感じる方もいるので、医師にきちんと相談するようにしましょう。治すために気持ちを強く持って、前に進めるようにすることも大切です。抗がん剤には様々な種類がありますが、同じものを使い続けていると効果が薄くなる可能性があります。そのため、他の薬に変更する場合もあります。がん治療を続ける時も、薬のことをきちんと理解する事も必要です。

信頼関係も必要です

すぐに手術ができる場合もあれば、抗がん剤治療を進めて、しばらく様子を見る必要が出てくる場合もあります。がん治療で治療期間が長くなる場合、患者さんの中には、不安な気持ちになる方もいます。病院では、使用する薬の情報や治療方法についてしっかり説明があります。そのため、不安に思っている事や今後の治療について確認したい事があれば、その都度医師や看護師に相談するようにしてください。しっかりと相談ができるお医者さんを見つけることで、不安に感じていることを相談するなど、今後の治療に関して話をしていき、気持ちを落ち着かせることができる方もいます。きちんと説明をしてくれる医師なら、今後のがん治療のことをきちんと理解できますし、いろんな提案をしてくれ、患者自身が決められるように対応してくれるところもあります。